音叉で腸マッサージ

音叉ヒーリングで腸のマッサージをするためのおなかのツボのイラスト

みなさんこんにちは! 

音叉ヒーリング講座の日本音叉ヒーリング研究会です!

 

今日はなんだか蒸し暑いですね。胃腸の調子は万全ですか??

 

では、音叉を使った腸マッサージをご紹介します。

 

腸もみマッサージ、腸セラピーなどを聞いたことがあると思いますが、お腹には体の中の血管の70%が集まってると言われ、免疫も司っているので、お腹の血行はとても大切です。

 

直接手でマッサージしてもよいのですが、音叉ヒーリングを使うと、より細胞レベルでの細かく深い、しかも1週間も続くので、おすすめです!

 

というわけで、ただいま考案中の「上級ツボ編」の一部をお見せします‼

 

手を擦り合わせて手を温めてから、のの字にさすります。「これからマッサージするよ」、というお腹への合図になります。
そのあと、オームチューナーを使って音叉を使っていきます。

 

図の中のオレンジの線(お腹の外周)にそって、オームチューナーの柄の部分を当てていきます。強く押さずに優しく当てていきます。


一周したら、ツボに軽く押し付けていきます。まずは図にある主要なツボを狙っていきます。ツボの効能などは今は省きますが、ツボの位置に押し付けたら軽く回すようにしてもオッケーです!

 

 

ポイントは、

強く押さないことと、振動が止まるまでじっくりと音を味わいながら、呼吸は自然に続けながら行うこと


です。また、生理中の方、妊娠中の方は行わないようにし、強い痛みを感じた場合はただちにお休みしましょう。

 

私はもともと胃腸が弱くすぐにトラブルを起こしていましたが、音叉ヒーリングで腸マッサージをしてから胃腸が安定して、免疫力がつきました!

音叉ヒーリングの効果はすごいですね。おかげで毎日元気にこうやって活動ができています。

 

こちらで紹介したオームチューナーは、詳細な説明書付きで9,900円でご購入いただけます。

ご自身のケア、ご家族のケアにも一家に一本、オームチューナーを♪

詳しくは、音叉の通信販売のページをご覧ください! 音叉販売

 

お読みいただきありがとうございました!

 

今日もご飯はよく噛んで、元気な一日をお過ごしくださいね♪

 

全国どこでも!音叉ヒーリングセラピスト通信講座

 

3月末まで 1万円OFF!春のキャンペーン実施中!