パニック障害に音叉

おはようございます!音叉ヒーリング講座通信プランの日本音叉ヒーリング研究会onsalaboです!

 

今日は貴重なお日様が出てますね!みなさんお元気でしょうか?

 

さて、私はプロフィールに書いてある通り、10年ほど前にパニック障害になり、何年も苦しんだ経験があります。それを、ヨガやピラティス、音叉ヒーリングを勉強しながら克服して参りました。

 

それでも、たまに無理しすぎたかな、とか、色々と無駄なものを溜めてしまった時などは、胸が苦しくなったり、発作が起きるかも、、という独特のあの感覚(長年患うとだいたいわかってきますね^^;)になることが今でもあります。

 

幸い、過呼吸発作には至らないのですが、とても良いものではなく、この症状を和らげたいですよね。

おそらく、パニック障害や、そこまでいかなくとも、胸の息苦しさを感じている方は思っている以上にたくさんいると思います。

 

そんな時に、とっておきのヒーリング用音叉の活用方法をご紹介します!!

 

上の写真で音叉を当てている場所は、気持ちを落ち着け、呼吸を楽にするツボ、「壇中 ダンチュウ」です。

両方の乳首のちょうど真ん中あたり、胸骨の中心、ちょっとへこんでいるところです。(写真はちょっと上気味かもしれません。)

 

音叉がないときは、ここを指で小さい円を描くように押すのでもOKですが、音叉を使うと効果倍増です!

 

万能のオームチューナーを使用します。

 

手の平で軽く叩いて音を鳴らしたら、壇中に柄の部分を押しつけましょう。軽くでいいです。

 

胸骨に振動を伝えれば、肋骨を伝わり、背骨まで振動が伝わりますね。ということは、背中の緊張までほぐしてくれるのです!!

 

過呼吸発作が起きている最中はそれどころではないと思いますが、ちょっと苦しい時に予防として、もしくは、発作のピークが過ぎたあたりにぜひオームチューナーを壇中に当ててみましょう。

 

私はこれで何度救われたことでしょう! 

近い将来、電車やビルなどの公共機関に音叉を配備しておくのが常識になる世の中になれば、パニック障害でも安心して外出できていいなあと思っています。

 

それまでは自宅でのセルフケアで、呼吸を整えていきましょう!

 

もちろん、パニック障害なんて縁のない方も、呼吸は楽に大きくできたほうが健康にもいいので、ぜひ毎日の日課にしてみてはいかがでしょうか?

 

胸が開くと、姿勢がよくなり、気持ちも前向きになれますよ^^

 

国内未発売、アメリカ製高品質音叉オームチューナーは、9,900円です!ご興味のある方は音叉販売ページへどうぞ。

 

 

お読みいただきありがとうございました!


今日も波動を上げていきましょう♪


日本音叉ヒーリング研究会

全国どこでも受講ができる!

ヨガ・ピラティスの知識をベースとしたわかりやすく本格的な音叉ヒーリング講座☆ 

通信プラン 55,000円 大好評実施中!