ラバーがかわいくなりました&このラバーを推す理由2つ

音叉ヒーリング講座通信講座の日本音叉ヒーリング研究会onsalaboのアクティベートラバー

おはようございます!音叉ヒーリング講座、通信講座の日本音叉ヒーリング研究会onsalaboです。

 

アクティベートラバーとは、音叉をたたいて鳴らす、音叉ヒーリングには必ず必要な道具です。

たまに、ラバーが必要な音叉なのに、音叉だけをご購入される方がいらっしゃいますが、ラバーをお忘れないようご注意くださいね^^ 

ラバーが必要な音叉かどうかは過去のブログ、ラバー必要?不要?をごらんください♬

 

さて、このラバーは私がこだわり抜いてやっと見つけた音叉が一番きれいに鳴らせるちょうどいい硬さとサイズでお気に入りだったのですが、ちょっと真っ黒でルックスだけはイマイチだなと、思っていたのです、笑 ごめんね、相棒、、

 

なので、ひょんなことで思い付き、フラワーオブライフの柄にしてみたら、なんだかラバーもかわりくなり喜んでいるみたいです♡

 

お値段は変わらず税込700円☆彡 ご購入は音叉通販ページへ♪

 

ということで、ついでに当会がこのラバーしか取り扱っていない理由や、他のラバーやマレットについても少しお話しようと思います。

 

◎なぜこのラバーなのか?

いろいろなショップでラバーを購入してきましたが、、、柔らかすぎて音叉が全然響かなかったり、小さすぎて持ちづらかったり、大きすぎて重すぎたりと、なかなか苦労しましたが、このラバーに出会って落ち着きました♬硬さとサイズがもう完璧です。

 

机に置くタイプのかなり大きなラバーも見たことありますよね?あれは重すぎて出張音叉ヒーリングには持っていけないなあと思いましたし、机に置いても音叉を叩くとガタン!と音がしてしまい、個人的にはいまいちでした(´;ω;`)

 

もともと他のラバーを持っていても、最終的には当会のラバーに買い直す方が多いので、ご参考にしてくださいね!

 

◎なぜマレットではだめなのか?

音叉とマレットを販売しているお店が多いので、けっこうこの疑問をお持ちになる方も多いかと思いますが・・・

音叉ヒーリング講座を習うと、理由はすぐに納得していただけるんですけどね・・・

 

マレットって、片手がふさがってしまうんです。当たり前ですが、片手は音叉、片手はマレット、となりますよね。

1本の音叉だけを鳴らすのならいいのかもしれませんが、音叉ヒーリングセッションとなると、2本の音叉を鳴らす機会が結構でてくるんです。そうすると、片手がふさがってしまうから、マレット持ってるのに全然出番がない!ということになるのです。

 

1本の音叉を鳴らすなら、中音の音叉だとマレットでキレイに鳴らせる場合もあるんですが、実はマレットで音叉をキレイにたたくのが何気にとても難しいのです!!なかなかいいところに命中しないというか・・・^^;

 

なので、マレットはだめではないのですが、特に必要はない、というのが個人的な見解です。

 

ご参考になりましたでしょうか? かわいくなってパワーアップしたラバーもよろしくお願いします^^

 

みなさまそれぞれの直観を一番大切に、ベストな方向にサポートさせてもらいたいと思います。

お読みいただきありがとうございました!

 

今日も波動を上げていきましょう♪音叉ヒーリングって、最高ーー!! (^^)/

 

日本音叉ヒーリング研究会  onsalabo☆ 

いつでもどこでも受講ができる!北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・関西・名古屋・横浜・

奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・アメリカ・イギリス・カナダ・マレーシア・シンガポール・・生徒さん各地に誕生中☆

 

ヨガ・ピラティスの知識をベースとしたわかりやすく本格的な音叉ヒーリング講座☆ 

通信講座 59,400円 対面講座95,040円 (税込) 大好評実施中! 音叉の格安通販も♪